スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

公式本は面白くないね。

VBAエキスパート

モノクロ、ペラーン。。。

しかも、山田君、山田君・・・


ちょっとテンション下がり気味っす。早くスタンダートに入りたいです><



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
スポンサーサイト
2012-04-06 : 4月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

InStr関数は・・・

どうにもこうにも関数などの読み方は苦労しますね・・・

「InStr関数」に関して、わたしの頭の中では「インスター関数」になっております。が、どうやらこの関数、よく使いそうだな、と思うと慌てて正しい読み方を検索。

困った時のVBA用語集によりますと、正確には以下のように読むよう。



 インエスティーアール
 インストリング



・・・

やっぱりインスターじゃないのね(涙)。ああ、どっちが覚えやすいかなー。やっぱりそのまんま、読むインエスティーアール?でも、長ったらしい。ということはインストリング?

ああ、出版社の方、お願いします。是非、参考書に読みというか、ルビをふってくださいまし!さもないとわたしのようにデタラメ読みをする人が増えてきます。。。


ちなみに今、読んでいるのは下記。



はじめはケッと思っていましたが、読みなれると、なかなか効率の良い本だな、と思うようになりました(笑)。やっぱり少しずつでも分かってくると見方が変わってきますね。

さて、InStr関数はいわゆる文字列操作関数です。

文字列を操作するマクロを作成するとき、文字列を数えたり、文字列中から指定した文字の数を数えたい場合があります。このようなときに便利なのが、文字列を数える「Len」関数と、文字列から指定した文字を検索する「InStr」関数です。


VBA_文字列操作関数
↓結果は・・・
VBA_文字列操作関数結果
A1に表示されている「10」という数値。 → 指定した文字列の長さをかえす。=Len(文字列)
B1に表示されている「3」という数値。 → 検索対象文字列の中に検索文字列が何番目にあるかをかえす。=InStr(検索対象文字列、検索文字列)
C1に表示されている「8」という数値 → 開始番号以降で検索対象文字列の中に検索文字列があるのは何番目かをかえす。=InStr(開始位置、検索対象文字列、検索文字列)

いかんなー、インスター関数という文字列が頭の中で闊歩する。インストリング、インストリング・・・言い聞かせないと!



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-28 : 3月のお勉強。 : コメント : 1 : トラックバック : 2 :

ResizeプロパティとOffsetプロパティ

今、何を勉強しているのか?と思われそうですが、まぁ、ちまちまと寄り道をしています。現在はちまちまと下記を読んでいます。



全くやさしくわかりませんが、とりあえず、別の本を読むと別の流れでVBAを説明してくれるので、そういう意味では新たな発見や躓きがあり、今は結構面白く眺めています。さて、その中で表題のoffsetプロパティに遭遇。ちょっとここらで整理をしてみようと思いました。

唐突にEXCEL VBAを勉強している人なら一度は遭遇するであろうExcelでお仕事!様。そこで、ちらっと遭遇したこのページ、なかなか面白く眺めました。特にRangeオブジェクトの使い方に関する説明は「なるほど・・・(←本当に理解しているかどうか追求はしないでください)」と目からウロコ的で面白いです。

さて、ここでRangeオブジェクトを返すプロパティとして表題の2種、ResizeプロパティとOffsetプロパティも取り上げられ、次のようにサクッと書かれています。

■「Resizeプロパティ」
最初に何らかの方法で左上基点の「Rangeオブジェクト」を取得してある前提で、下方向と右方向に行列数を変更したセル範囲の「Rangeオブジェクト」を再取得するプロパティです。
■「Offsetプロパティ」
セル範囲のサイズ変更が「Resizeプロパティ」なら、位置の変更が「Offsetプロパティ」です。


この下線の部分、セル範囲のサイズ変更が「Resizeプロパティ」なら、位置の変更が「Offsetプロパティ」という表現でストーンと何かを理解した気分になりました。

■位置の変更 Offsetプロパティ
excel.jpg
ActiveCell.Offset(a,b)は、アクティブセルを始点に下にa個、右にb個移動した先のセルを表すRangeオブジェクト。要は指定するセルの位置が変更する。

■セル範囲の変更 Resizeプロパティ
resize2.jpg
Range("B2").Resize(2, 3).Select。指定するセルの範囲が広がる。逆に狭くなることもあるのかしら???


ResizeプロパティとOffsetプロパティはちょっとごちゃごちゃになっていたので、この機会に整理できてちょっとすっきりかも!?

いずれはまた、Rangeオブジェクトを取得するためのプロパティやメソッドを整理したいなー。こんがらってきているしー涙。

Excel(エクセル) VBA入門:セル範囲の指定方法も整理にはいい感じです♪



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-24 : 3月のお勉強。 : コメント : 1 : トラックバック : 1 :

EXCELで=EMBED("Acrobat Document","")。

今回はVBAの話ではなく、EXCELそのもののお話になります。

職場を去る日が近づいているため、仕事が暇というかよく空白の時間が発生します。

そこでぼんやりと色々とネットサーフィンをしているわけですが・・・そこで色々と新しい関数や新しいショートカットキーを発見しては面白がって使ったりしております。

その一つが表題。


 =EMBED("Acrobat Document","")


わたし的に頭の中にHTML形式のコレが思い浮かびました(汗)。

つまり・・・

<EMBED>タグは、動画や音声などのプラグインを必要とするデータをページに埋め込む際に使用します。 src属性で指定ファイルを読み込み、ブラウザに追加インストールされたプラグインでデータを再生します。
http://www.htmq.com/html/embed.shtml


違う、違う、これじゃない。だって、=EMBED("Acrobat Document","")はEXCELで使うんだもん。


で、サクッと調べると・・・教えてgooより。

動詞「埋める」を意味する"Embed"から、オブジェクトを埋めこむ関数としてヘルプには記載が無い内部関数ですね。


http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005186147.aspxでも詳しく(?)書かれています。基本的にはHTMLのEMBEDと同じような使い方なのかなーと思います。

また、下記も非常に参考になりました。

図とオブジェクトの違い(エクセル)
>『図』と『オブジェクト』って何が違うんでしょう
(1)挿入 → 図 → ファイルから → ファイルの場所にはマイピクチャやマイドキュメントを選択し、目的の画像を選んで挿入ボタンこの場合、画像は「図」として挿入されます.
微小な点の集まりの画像で、エクセルの中に取り入れて後には、その場での加工は出来ないものです。
(2)オブジェクトとして挿入したい場合は、該当のファイル(Bmp,Jpeg等)を開いて「コピー」→エクセルで、Shiftキーを押しながら「編集」→「図の貼り付け」でオブジェクトとして貼り付けられます。
図とは違った処理が出来ます。
例えばペイントで作った画像を貼りつけた場合は、(1)は画像だけです。
(2)の場合だと、画像がペイントと言うソフトを伴って、エクセルの中に取り入れられています。だから、編集可能状態にすると、エクセル上でありながらペイントで図を作成加工をすることが出来ます。このように画像と言うデータとそれを作ったり加工したりするソフトを合わせてオブジェクトといいます。この両方を取り入れていると言うことです。エクセルで見えるのは現状結果の図などだけですが。


今後、機会があれば、是非、使ってみたいなーと思いました。


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-23 : EXCEL。 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

『すぐわかるExcelマクロ&vbaマネして使える作例集』を読み終えて。

最後のほうはかなり流し読みになりましたが、『すぐわかるExcelマクロ& VBA』を終えました。フォームの構築だけはあとからまたやりたいと思います。

感想として、「VBAで何ができるか」「どのように構築するか」と考えるにはいい本だったように思います。わたしてきには漠然と出来るだろうと思っていたものが、もしくは今まで記録マクロで組んでいたものがソーソコードとして目の前に提示され、それを解説していただき(?)、クリアになった部分も多々あったように思います。そういう意味では非常に「分かりやすい」本でした。仕事でEXCELを使っている人なら、仕事の場面や状況を思い浮かべ、考える、という意味ではいいかもしれません。

ただ、後ろの索引部分で検索できない用語があったのがつらかったです~そのたびにPCで検索をかける必要があったので・・・。

また、これはこの本の著者の考えるソースコードであり、提示であり、考え方であり、と思うと、次は別の著者の本にトライしてみたいと思いました。正直なところ、『すぐわかるExcelマクロ& VBA』は手元に一冊あれば・・・というほどのレベルではありませんでした。図書館で借りてよかった、と思いましたもん。最後のほうは飽きてきたんですよねー汗。

でも、基本的なVBAの構文はおぼろげながら理解できました。そういう意味では取り組んでよかった本です!ありがとう~☆

なので、今日からは公式本も読んでいきたいと思います。開いてみるとジミー、面白くない・・・

VBAエキスパート

とはいえ、前は初っ端から理屈・理論から入ろうとして挫折をしていたわけですが、今はイチオーVBAの使い方や仕組みがおぼろげに理解できた(ような気がする)という状態なので、本を読むのもそれほど苦痛じゃないかなーと期待しています。


これでもまた苦痛を覚えるようなら、別のカラフル参考書にまたチャレンジをして、公式本に戻ります。これを繰り返せば、嫌でも覚えるかな!?

手元には左記の3版がありますので、これと平行するのもいいかもねー。。。

あ、これも収支記録につけくわえておこー汗。


ともあれ、VBAが少しずつ楽しくなってきました!



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-20 : 参考書。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

アラフォー主婦、snowwhiteです。
ここではVBAに四苦八苦する記録を綴っていこうと思います。
ジタバタあがくだけで決して誰の参考にもならないと思いますが・・・汗
そう、ここは単なるsnowwhiteのVBA勉強記録であり、必ずしも正しいとは保証できません!
間違っておりましたら、こそっとお知らせください。
どうぞ宜しくお願いします。

snowwhiteはこんな人。→はじめに。

ランキングに参戦しています☆
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

【snowwhite運営ブログ】
主婦のウダウダ日記 わたしの日常
主婦の美容日記 ゆるゆると美人になりたい!

since 2012/03/09

「ケイコとマナブ.net」約80,000件の講座・レッスン情報満載! 

VBAエキスパートとは。

Excel・Accessのマクロ・VBAのスキルを証明する資格。
ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。
VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。
VBAを使うことで、ExcelやAccessを自在に制御することが可能になるので、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理、または業務システムの開発など、企業内で多岐にわたって活用されています。
引用元 http://vbae.odyssey-com.co.jp/about/

収支記録。

主婦ですもの。
VBAエキスパートスタンダート資格を取得するまでの収支をチマチマと記録したいと思います。お願い、神様。あんまり出費がかさみませんように・・・汗
>> 収支記録

2012/03/20現在 8,270円の出費

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者数。


検索フォーム



VBA用語は正しく読みましょう。

VBA用語集
http://vbae.odyssey-com.co.jp/study/glossary.html
カタカナで読み方が表記されています。

QRコード

QR

VBA関連本。

我が家にあるのは2003まで対応の本ですが・・・分厚さにびびります


図書館で借りてきました。ビジュアル的~。


前回、勉強したときに挫折した本・・・改めて読むとよくまとまっております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。