スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

moug(モーグ)でExcel VBA。

moug.jpg

Excel VBAを勉強している人なら、moug(モーグ)をご存知でしょう笑。

その中に上記のようなコラムがあることもご存知?

これがまぁなかなか面白いですし、頭にもすんなりと入ってきやすいですwww会話形式ってやっぱりええなーと思います。

http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
スポンサーサイト
2012-03-15 : 勉強法。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

どのように勉強するか。

そんなことをウダウダ考える前に本を開け!記述しろ!という話になりますが・・・汗。

ま、さらっと他人の方の勉強方法を学びましょう。というわけでsnowwhiteが参考にしたのは主婦の見方(笑)、発言小町より。

エクセルVBAどうやって上達しましたか?



なにか一つ、自分の生活に身近なツールを作り上げることです。
ボタン一発で、ある特定セルに入力された年号を取得し1年分のカレンダーを作るとか。
平日、土日祝の書式を自動設定し、一ヶ月あたりの行数もうるう年も考慮して設定、マクロ登録だけでは実現できないし、セル操作、シート操作も同時に実装しないといけないと思うので、ちょうどよいのでは?

家計簿も手ごろでしょうね。
演算関数や、入力補助に行列関数を利用すると良いので、
BOOK操作に加えて関数を利用することになるし。
気分が乗ったら、グラフ描画も追加しても良いかもだし。

なにか作り上げようとすると、
必ず壁にあたり問題点が明らかになります。
問題点が明らかになると、調査・対策が具体的になるし、目的も明確になるので理解しやすいですよ。


手作業だと今まで20分~1時間かかったものが数秒で出来るとか、手作業で不可能に近いようなレポートをバチッと数十秒単位で作成できるのがVBAの醍醐味ですよね。ユーザーフォームを使って何年度何月と指定させるとその月の財務諸表が前月、前年度対比偏差つきで出てくるとかね。

とにかく、こんなことが出来たら便利だろうなーと思うことをどんどんやってみてください。
ある程度わかるようになったらマクロを記録したコードを解析して仕組みを調べるのは本当に勉強になります。私はコンピュータは好きですが、正式に勉強したことはないんです。
でも、本と首っ引きで基本を学び、どうしてもわからないところはユーザーグループの質問を参考にしたり、必ずやり方はある、と工夫していると自分でも驚くほどいろいろなことが出来るようになりました。楽しんで、頑張ってください!


エクセルVBAに詳しい方、助けてください!



VBAが使えるようになってきたら、次は自分が作成したVBAプログラムを文書化ください。

1. そのVBAプログラムの操作の手順書
操作前の準備、具体的な手順、操作後の手順など
2. そのVBAプログラムの要件書
用途、背景となる事務処理、使用者など

文書の体裁はフリーですが、簡単な箇条書きで、かつ必要事項を漏らさずにまとめてください。
あいまいな表現は避けてください。どうしても具体的に表現できない部分があったら、徹底的にその部分のVBAプログラムを見直してください。
この文書の対象読者は、内部監査を担当する役職者や、監査法人も含みますので、第三者がわかるように表現してください。(例:出力したシートを誰々さんにメール -> 集計結果シートを決済承認者にメール)
書き上げた文書は、VBAプログラムを改修する度に、必ずアップデートしてください。


VBAを独学で学んだ30代事務OLです。
2年前、トピ主様とほぼ同じ位のExcelスキルでした。
私の場合ですがまず、Amazon等で評価の高いExcelVBAの入門書を購入しました。
最初は本の内容がさっぱりわからず、最後まで読み通すのに一苦労しました。
基本的な用語、構文を覚えるまで何度も繰り返し本を読みこんで理解しました。
トピ主様がここでくじける気持ちがよ~く分かります!
しかし、ここが頑張りどころです!!
ここを乗り越えると、ネットの質問掲示板に書かれている内容や、マクロの記録のコードを自分で書き換えるということが、かなり分かるようになりました。
基本を覚えたあとは、実務で試行錯誤しながらVBAを書きつつ、「Excel VBAスタンダード」の資格を取得しました。
資格勉強は、VBAの機能を万遍なく理解するのに役立ちました。
プログラミングが全くの初心者であれば、初心者向けに体系的にまとめてくれている本での勉強をオススメします。
とにかく、まず最後まで1冊読みきることに専念してみてください!


分厚い本をじっくり読むより、まずはいじって慣れるです。
記録マクロで生成されるコードを書き換えることから始めるとよいです。

また、ネット上には沢山の情報が溢れていますから、人のプログラムを参考に
真似てみたり、少し書き換えてみたりというのを繰り返してみましょう。

あとはVBAエキスパート資格を目指されるのも、目標が出来ていいですよ。
レベルはベーシックとスタンダードがありますが、基礎知識を学べると思います。

私自身は、週に1度、社内の事務員を相手に、VBA講習を行っていますが、
興味を持たれる方は、私が教えなくとも、ひとりでどんどん勉強しています。

私も、みなさんがおっしゃいますように、独学で十分だと思います。


個人的に面白いと思ったのは自分でVBAを記述。そして、その手順書を作る、というくだりでしょうか。これはなるほどね、と思いました。まぁプログラマーの方々にとっては当然のことだと思いますが・・・snowwhiteには新鮮な考えでした。

やはり、入門編として簡単な本を何か買おうかな~汗。

【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-10 : 勉強法。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

アラフォー主婦、snowwhiteです。
ここではVBAに四苦八苦する記録を綴っていこうと思います。
ジタバタあがくだけで決して誰の参考にもならないと思いますが・・・汗
そう、ここは単なるsnowwhiteのVBA勉強記録であり、必ずしも正しいとは保証できません!
間違っておりましたら、こそっとお知らせください。
どうぞ宜しくお願いします。

snowwhiteはこんな人。→はじめに。

ランキングに参戦しています☆
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

【snowwhite運営ブログ】
主婦のウダウダ日記 わたしの日常
主婦の美容日記 ゆるゆると美人になりたい!

since 2012/03/09

「ケイコとマナブ.net」約80,000件の講座・レッスン情報満載! 

VBAエキスパートとは。

Excel・Accessのマクロ・VBAのスキルを証明する資格。
ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。
VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。
VBAを使うことで、ExcelやAccessを自在に制御することが可能になるので、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理、または業務システムの開発など、企業内で多岐にわたって活用されています。
引用元 http://vbae.odyssey-com.co.jp/about/

収支記録。

主婦ですもの。
VBAエキスパートスタンダート資格を取得するまでの収支をチマチマと記録したいと思います。お願い、神様。あんまり出費がかさみませんように・・・汗
>> 収支記録

2012/03/20現在 8,270円の出費

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者数。


検索フォーム



VBA用語は正しく読みましょう。

VBA用語集
http://vbae.odyssey-com.co.jp/study/glossary.html
カタカナで読み方が表記されています。

QRコード

QR

VBA関連本。

我が家にあるのは2003まで対応の本ですが・・・分厚さにびびります


図書館で借りてきました。ビジュアル的~。


前回、勉強したときに挫折した本・・・改めて読むとよくまとまっております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。