スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

InStr関数は・・・

どうにもこうにも関数などの読み方は苦労しますね・・・

「InStr関数」に関して、わたしの頭の中では「インスター関数」になっております。が、どうやらこの関数、よく使いそうだな、と思うと慌てて正しい読み方を検索。

困った時のVBA用語集によりますと、正確には以下のように読むよう。



 インエスティーアール
 インストリング



・・・

やっぱりインスターじゃないのね(涙)。ああ、どっちが覚えやすいかなー。やっぱりそのまんま、読むインエスティーアール?でも、長ったらしい。ということはインストリング?

ああ、出版社の方、お願いします。是非、参考書に読みというか、ルビをふってくださいまし!さもないとわたしのようにデタラメ読みをする人が増えてきます。。。


ちなみに今、読んでいるのは下記。



はじめはケッと思っていましたが、読みなれると、なかなか効率の良い本だな、と思うようになりました(笑)。やっぱり少しずつでも分かってくると見方が変わってきますね。

さて、InStr関数はいわゆる文字列操作関数です。

文字列を操作するマクロを作成するとき、文字列を数えたり、文字列中から指定した文字の数を数えたい場合があります。このようなときに便利なのが、文字列を数える「Len」関数と、文字列から指定した文字を検索する「InStr」関数です。


VBA_文字列操作関数
↓結果は・・・
VBA_文字列操作関数結果
A1に表示されている「10」という数値。 → 指定した文字列の長さをかえす。=Len(文字列)
B1に表示されている「3」という数値。 → 検索対象文字列の中に検索文字列が何番目にあるかをかえす。=InStr(検索対象文字列、検索文字列)
C1に表示されている「8」という数値 → 開始番号以降で検索対象文字列の中に検索文字列があるのは何番目かをかえす。=InStr(開始位置、検索対象文字列、検索文字列)

いかんなー、インスター関数という文字列が頭の中で闊歩する。インストリング、インストリング・・・言い聞かせないと!



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
スポンサーサイト
2012-03-28 : 3月のお勉強。 : コメント : 1 : トラックバック : 2 :

ResizeプロパティとOffsetプロパティ

今、何を勉強しているのか?と思われそうですが、まぁ、ちまちまと寄り道をしています。現在はちまちまと下記を読んでいます。



全くやさしくわかりませんが、とりあえず、別の本を読むと別の流れでVBAを説明してくれるので、そういう意味では新たな発見や躓きがあり、今は結構面白く眺めています。さて、その中で表題のoffsetプロパティに遭遇。ちょっとここらで整理をしてみようと思いました。

唐突にEXCEL VBAを勉強している人なら一度は遭遇するであろうExcelでお仕事!様。そこで、ちらっと遭遇したこのページ、なかなか面白く眺めました。特にRangeオブジェクトの使い方に関する説明は「なるほど・・・(←本当に理解しているかどうか追求はしないでください)」と目からウロコ的で面白いです。

さて、ここでRangeオブジェクトを返すプロパティとして表題の2種、ResizeプロパティとOffsetプロパティも取り上げられ、次のようにサクッと書かれています。

■「Resizeプロパティ」
最初に何らかの方法で左上基点の「Rangeオブジェクト」を取得してある前提で、下方向と右方向に行列数を変更したセル範囲の「Rangeオブジェクト」を再取得するプロパティです。
■「Offsetプロパティ」
セル範囲のサイズ変更が「Resizeプロパティ」なら、位置の変更が「Offsetプロパティ」です。


この下線の部分、セル範囲のサイズ変更が「Resizeプロパティ」なら、位置の変更が「Offsetプロパティ」という表現でストーンと何かを理解した気分になりました。

■位置の変更 Offsetプロパティ
excel.jpg
ActiveCell.Offset(a,b)は、アクティブセルを始点に下にa個、右にb個移動した先のセルを表すRangeオブジェクト。要は指定するセルの位置が変更する。

■セル範囲の変更 Resizeプロパティ
resize2.jpg
Range("B2").Resize(2, 3).Select。指定するセルの範囲が広がる。逆に狭くなることもあるのかしら???


ResizeプロパティとOffsetプロパティはちょっとごちゃごちゃになっていたので、この機会に整理できてちょっとすっきりかも!?

いずれはまた、Rangeオブジェクトを取得するためのプロパティやメソッドを整理したいなー。こんがらってきているしー涙。

Excel(エクセル) VBA入門:セル範囲の指定方法も整理にはいい感じです♪



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-24 : 3月のお勉強。 : コメント : 1 : トラックバック : 1 :

EXCELで=EMBED("Acrobat Document","")。

今回はVBAの話ではなく、EXCELそのもののお話になります。

職場を去る日が近づいているため、仕事が暇というかよく空白の時間が発生します。

そこでぼんやりと色々とネットサーフィンをしているわけですが・・・そこで色々と新しい関数や新しいショートカットキーを発見しては面白がって使ったりしております。

その一つが表題。


 =EMBED("Acrobat Document","")


わたし的に頭の中にHTML形式のコレが思い浮かびました(汗)。

つまり・・・

<EMBED>タグは、動画や音声などのプラグインを必要とするデータをページに埋め込む際に使用します。 src属性で指定ファイルを読み込み、ブラウザに追加インストールされたプラグインでデータを再生します。
http://www.htmq.com/html/embed.shtml


違う、違う、これじゃない。だって、=EMBED("Acrobat Document","")はEXCELで使うんだもん。


で、サクッと調べると・・・教えてgooより。

動詞「埋める」を意味する"Embed"から、オブジェクトを埋めこむ関数としてヘルプには記載が無い内部関数ですね。


http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005186147.aspxでも詳しく(?)書かれています。基本的にはHTMLのEMBEDと同じような使い方なのかなーと思います。

また、下記も非常に参考になりました。

図とオブジェクトの違い(エクセル)
>『図』と『オブジェクト』って何が違うんでしょう
(1)挿入 → 図 → ファイルから → ファイルの場所にはマイピクチャやマイドキュメントを選択し、目的の画像を選んで挿入ボタンこの場合、画像は「図」として挿入されます.
微小な点の集まりの画像で、エクセルの中に取り入れて後には、その場での加工は出来ないものです。
(2)オブジェクトとして挿入したい場合は、該当のファイル(Bmp,Jpeg等)を開いて「コピー」→エクセルで、Shiftキーを押しながら「編集」→「図の貼り付け」でオブジェクトとして貼り付けられます。
図とは違った処理が出来ます。
例えばペイントで作った画像を貼りつけた場合は、(1)は画像だけです。
(2)の場合だと、画像がペイントと言うソフトを伴って、エクセルの中に取り入れられています。だから、編集可能状態にすると、エクセル上でありながらペイントで図を作成加工をすることが出来ます。このように画像と言うデータとそれを作ったり加工したりするソフトを合わせてオブジェクトといいます。この両方を取り入れていると言うことです。エクセルで見えるのは現状結果の図などだけですが。


今後、機会があれば、是非、使ってみたいなーと思いました。


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-23 : EXCEL。 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

『すぐわかるExcelマクロ&vbaマネして使える作例集』を読み終えて。

最後のほうはかなり流し読みになりましたが、『すぐわかるExcelマクロ& VBA』を終えました。フォームの構築だけはあとからまたやりたいと思います。

感想として、「VBAで何ができるか」「どのように構築するか」と考えるにはいい本だったように思います。わたしてきには漠然と出来るだろうと思っていたものが、もしくは今まで記録マクロで組んでいたものがソーソコードとして目の前に提示され、それを解説していただき(?)、クリアになった部分も多々あったように思います。そういう意味では非常に「分かりやすい」本でした。仕事でEXCELを使っている人なら、仕事の場面や状況を思い浮かべ、考える、という意味ではいいかもしれません。

ただ、後ろの索引部分で検索できない用語があったのがつらかったです~そのたびにPCで検索をかける必要があったので・・・。

また、これはこの本の著者の考えるソースコードであり、提示であり、考え方であり、と思うと、次は別の著者の本にトライしてみたいと思いました。正直なところ、『すぐわかるExcelマクロ& VBA』は手元に一冊あれば・・・というほどのレベルではありませんでした。図書館で借りてよかった、と思いましたもん。最後のほうは飽きてきたんですよねー汗。

でも、基本的なVBAの構文はおぼろげながら理解できました。そういう意味では取り組んでよかった本です!ありがとう~☆

なので、今日からは公式本も読んでいきたいと思います。開いてみるとジミー、面白くない・・・

VBAエキスパート

とはいえ、前は初っ端から理屈・理論から入ろうとして挫折をしていたわけですが、今はイチオーVBAの使い方や仕組みがおぼろげに理解できた(ような気がする)という状態なので、本を読むのもそれほど苦痛じゃないかなーと期待しています。


これでもまた苦痛を覚えるようなら、別のカラフル参考書にまたチャレンジをして、公式本に戻ります。これを繰り返せば、嫌でも覚えるかな!?

手元には左記の3版がありますので、これと平行するのもいいかもねー。。。

あ、これも収支記録につけくわえておこー汗。


ともあれ、VBAが少しずつ楽しくなってきました!



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-20 : 参考書。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

基本は大切。

現在は『すぐわかるExcelマクロ& VBA』第3章「データ管理をスムーズにするマクロ」に入っております。で、改めて思うのは基本が大切ってコト。特にVBAはそうなのかもしれませんが、同じ構文が何度も出てきます。でも、そのたびにこれはなんだったかなぁ、と戻るわたしがいます。でも、それでもいいのかもしれません。それを繰り返すうちに理屈云々よりも「あ、これはこういうものなのか」と納得する自分が徐々にではありますが出てくるようになりました。

はじめは・・・

Dim myRange As Range


にすら躓いていましたから・・・なんか、変数=入れ物という概念に馴染めなかったようで・・・汗。現在はこのソースコードがでてくると、myRange(セル)という変数(入れ物)がある、さて、そこに何を入れるのか?という感覚でとらえるようになりました。

オブジェクト変数
Dim 変数名 As オブジェクト

オブジェクト変数にオブジェクトを代入する
Set 変数名 = オブジェクト



あと、比較演算子の種類とその意味もよく理解している必要がありますね。excelで関数を使う人ならば概ね理解していると思いますが、わたしには曖昧なものがありました。まぁわりと行き当たりバッタリで使うからだと思いますが・・・理解するというよりも、使ってみる=結果を見る=違っていたら他を試す形のわたしは正直なところほとんど覚えていませんでした汗。

演算子説明記述例結果
> より大きい3>2True
>=以上3>=3True
<より小さい3<3False
<=以下3<=3True
=等しい3=2False
<>等しくない3<>2True


ちなみに当たり前ですが(汗)、式が成立するなら「True」(真)、成立しないなら「False」(偽)を返します。


また、If構文の「Then」の意味(※現在、わたしのなかでは「Then=が正しいければ」になっています。)。繰り返しFor Next構文、For Each Next構文、Do Loop構文などなどの使い分け。


決まった回数を繰り返し処理する
For 数値型の変数=初期値 To 最終値 Step 増減値

繰り返す処理 

Next

オブジェクトの数だけ繰り返し処理する
For Each オブジェクト変数 In コレクション

繰り返す処理

Next


あと、関数。

Excelで多少の関数を習得していたほうが、VBAの世界で使われている関数に馴染みが出るような気がします。少なくともわたしはそうですね。Excelで使うときと同じ要領で考えて使えますので。それって大きいような気がします。例えば、有名どころではvlookupのような引数が多い関数を使うときなど頭にスラスラとイメージができるか、できないかの差異は大きいのではないでしょうか?

Vlookup.jpg


以上、こんな感じで。

ではまたちまちまと学習します。


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


29980円パソコン
2012-03-19 : 3月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

指定した日付のシフト表を自動で作成する。

すぐわかるExcelマクロ& VBA』p96より抜粋。

Sub シフト表作成()
Dim org As Integer
Dim dst As Integer
Dim i As Integer


'該当する日付のシフトをコピー
Worksheets("週シフト表").Activate
Range("C4:I4").Find(What:=Worksheets("日別").Range("C3").Value, _
LookAt:=xlWhole).Select
Range(ActiveCell.Offset(2), ActiveCell.Offset(6)) _
.Copy Destination:=Worksheets("日別").Range("C6")
Worksheets("日別").Activate


'シフトの矢印線を描画
For i = 6 To 10
If Range("C" & i).Value <> "休み" Then
org = Application.WorksheetFunction.VLookup( _
Worksheets("日別").Range("C" & i), _
Worksheets("シフトマスタ").Range("B4:D6"), 2, False)
dst = Application.WorksheetFunction.VLookup( _
Worksheets("日別").Range("C" & i), _
Worksheets("シフトマスタ").Range("B4:D6"), 3, False)


With ActiveSheet.Shapes.AddLine(Cells(i, org - 5).Left, _
Cells(i, org - 5).Top + 7, Cells(i, dst - 4).Left, _
Cells(i, dst - 4).Top + 7).Line
.EndArrowheadStyle = msoArrowheadStealth
.ForeColor.SchemeColor = 53
.Weight = 2.25
End With

End If
Next
End Sub
すぐわかるExcelマクロ& VBA p96


以下、わたし流の翻訳です汗。
宣言!
「org(整数)」という変数(入れ物)を準備。
「dst(整数)」という変数(入れ物)を準備。
「i(整数)」という変数(入れ物)を準備。


該当する日付のシフトをコピー
「週シフト表」のシートを選択する。
「週シフト表」シートのC4~I4の中から、「日別」シートのC3のセルの内容と完全に一致するものを探して、そのセルを選択する。
上記で選択したセルの2行下~6行下をコピーして、「日別」シートのC6を基点にして、貼り付ける。
「日別」シートを選択する。


シフトの矢印線を描画
FoeからNextの間、iが6から10になるまで繰り返す。
「日別」シートのC6のセルが休みでなければ以下の行動を実行する。※<>は等しくないを指す。
「日別」シートのC6のセル内容と「シフトマスタ」シートのB4~B6列が同じであれば、「シフトマスタ」シートのC4~C6列の該当する箇所を変数orgに入れる。
「日別」シートのC6のセル内容と「シフトマスタ」シートのB4~B6列が同じであれば、「シフトマスタ」シートのD4~D6列の該当する箇所を変数dstに入れる。


 【メモ】
 ※Shaps → オートシェイプを操作する
 ※AddLine → オートシェイプの線を引く

 ※うーん、ここにくるとC6で考えるのは難しくなったので、C7列で考えます汗。
「日別」シートC7列には「遅番」が入っていると前提。
7行目(変数i)・8列目(org=13-5)のセル=日別シートのH7セルの左側から → 7行目(変数i)・17列目のセルH17列のセルの左側まで線を引く。
その線は鋭い矢印を持っている。
線の色はオレンジ色に指定する。
線の太さを2・25に指定する


以下略~





これを解読するのに3時間ほどかかっております汗。まぁ、平行してこのブログもちまちまと書いているからですが・・・。あと、何度も何度も振り返っているせいもあるかもしれません。

ぱっと見た瞬間になんとなく意味が分かるのですが、こうやって文章に起こすことでよりじっくりと考えるきっかけを与えられた気分になります。あ、ちなみに必ずしも正しいとは保証しませんから~明らかな間違いがありましたらご指摘くださいまし。

このソースそのものにはそれほど心ひかれるものはないのですが、検索と置換えタブがこんな風にVBAで記述されるのか!と感動しました。

検索と置換え

それにしても、ジタバタと考えている中で、ひらめきがあると脳が喜びますね~笑。これがいわゆる「アハ体験」なのでしょうか!?


参考文献 『すぐわかるExcelマクロ& VBA
すぐわかる、と書かれていますが、初心者にはすぐ分かりません(涙)。じっくりと考える必要があります~。


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


2012-03-17 : 3月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

美しいソース。

アラフォー主婦、VBAに参戦。でも書きましたが、現在、わたしは派遣社員として働いております。3月末で期間満了と言う形で終了します。

で、現在の仕事ですが、基本的にはあるソフトの管理人をやりつつ、同時に社内サイトの管理・メンテも行なっております。その際に当然ながらHTMLやJavaScriptを扱います。で、それらのソースをメンテしているときに思うのは見やすいソース、見にくいソースってあるんですよね。

基本的な外観制御はどのページも概ね一緒なのですが、細かいところで微妙に違いがあります。Tabキーを使って整理されているページ、半角で小刻みに整理されているページ、やたらとコメントが多いページ、やたらと死んでいるソースが多いページ等々。ページの性質による違いもあると人による違いもかなり大きいと思います。几帳面さ、大雑把さ、ワイルド、神経質等々。

わたしが一から作ったページもありますが、基本的には過去の方々が制作されたページをメンテすることのほうが圧倒的に多いです。

まずは派遣された会社の社内サイトはどのような構造でページを構築されているのか、という理解から入り、そして、概ね理解すると、あとはもうひたすらチマチマメンテ(笑)。でねーやはり人による癖が出ているんですよね。

その中で思ったこと。

わたしにとって美しいソースとはメンテしやすいページだなぁ、ってこと。もうこのページを製作した人はこの会社・部署にいない。でも、彼・彼女が製作したソースは残っている。ソレを見ているともういない彼・彼女の性格まで見えてくるよう。なので、自分が1からつくるときはそのことを意識しています。美しい、というか誰がやってもメンテナンスしやすいページであろうと。意識しているだけで実態はどうかは甚だ不明ですが・・・汗。



現在、たまたまVBAを勉強しています。日々、『すぐわかるExcelマクロ& VBA』を片手にジタバタしております。ジタバタ、という表現はまさしくピッタリだなー汗。どうにも本格的なプログラミング言語は苦手意識が先に立つんですよね・・・。

まーそんな中で色々なパターンのソースを見ているわけですが、大概はすぐに把握しません。。。ジタバタと解説を読んだり、前に戻ったり、ジタバタしております。で、たまーにこういう場合、こういう形で組むこともできる、みたいな解説を読むんですね。『すぐわかるExcelマクロ& VBA』では「コードがシンプルになる」みたいな表現でしょうか。



また、話は変わって、以前、ある小説を読みました。主人公はPCスキルにたけた男。彼はあるソースを見て息を呑みます。「なんて美しいソースなんだ!」と。そこで彼が言った美しいソースという言葉は斬新なアイデアの元、高度なプログラミング言語を用いて作られたソースのことだと思います。でも、そういうソースって一部の人にしか理解できないよね、きっと。←いや、よく知りませんが・・・そんな難しい、奥の深い言語があるのかどうかも知らないので・・・汗。




美しいソース。

色々な立場からみると色々な考え方があると思います。今後、VBAを勉強していく中でわたしなりの美しい基準を設けて、ジタバタと勉強していきたいと思います。まーしばらくは目的のために手段を選らばねーソースコードになると思いますが(汗)、最終的にはそうありたいなぁ、なんて高い志だけは抱いておきたいものです。


「美しいソースコード」で検索をかけると色々なサイト様がヒットします。その中を読むだけでもなかなか考えさせられます。



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


2012-03-17 : 知っておくと便利かも。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

moug(モーグ)でExcel VBA。

moug.jpg

Excel VBAを勉強している人なら、moug(モーグ)をご存知でしょう笑。

その中に上記のようなコラムがあることもご存知?

これがまぁなかなか面白いですし、頭にもすんなりと入ってきやすいですwww会話形式ってやっぱりええなーと思います。

http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-15 : 勉強法。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

プロパティが分からない。

ちまちまと『すぐわかるExcelマクロ& VBA』を開く日々です。ソースをぼーっと眺めているとなんとなく意味は分かります。ええ、分かります。が、細かいところでちまちまと躓いています。。。

まー色々なところで躓いているのですが、特にプロパティの概念に頭が「?」と。先日、このブログで・・・

プロパティ オブジェクトの状態を示す。


と書きました。ええ、なんとなく意味は分かるんですが・・・汗

旦那曰く、「HTMLのプロパティと同じや!HTMLを理解して何故、プロパティを理解できないのか分からん」ということらしいですが、本当ですか!?

これを聞いて思ったこと。




HTMLのプロパティって何?




ショボン玉( ´・ω・)y━。 o ○(´・ω・`)

すみません。ポカーンとなりました。。。久しぶりにドリームウィーバーを開いてみる。

プロパティ

そうか、これがプロパティか・・・そうね、外観を制御するのね・・・そう、それがプロパティ・・・


すみません、よく分かりませんorz

オブジェクト指向プログラミングで使用されるオブジェクトが保持している、そのオブジェクトの性質を表すデータ。例えば、画像データのオブジェクトならば、高さや幅などのデータをプロパティとして持っている。

具体的にどういったプロパティを持っているかはオブジェクトによって異なり、オブジェクトの開発者がオブジェクトの性質に応じて設定する。プロパティの値には変更できないものと変更できるものがあり、変更可能なプロパティは同じオブジェクトに含まれるメソッドを使用して変更できる。
http://e-words.jp/w/E38397E383ADE38391E38386E382A3.html


オブジェクトが保持している、そのオブジェクトの性質を表すデータ。を「セルが保持している、そのセルの性質を表すデータ」とか「シートが保持している、そのシートの性質を示すデータ」とか読みかえて考えてみるとなんとなく分かるんだけれど、ソースになるとねーたちまちのうちに混乱する。。。


などと些細なことで引っかかっています。



そのうち、それも自然と頭の中に入っていくのでしょーか(`・ω・´)シャキーン



ともあれ、ひたすら、色々なパターンに慣れるしかないですね・・・涙。



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-14 : 3月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

変数なるもの。

変数なるもの。

F5を押すと・・・

結果

これは変数の概念をなーんとなく理解するにあたり、便利だった、個人的には。変数は箱だ!と言われても意味わからん、と思っているときに上記のソースを考えていくうちになるほどね、と思ったわけですよ。うまくいえないんですが・・。

ちなみに「integer」とは整数型(?意味不明・・・)であり、「インテジャー」と読みますよ~笑。個人的に数字をあらわす、ぐらいな感覚です。

何かをきっかけにして、変数の概念、integerなどの使用方法などについてもひょいっと閃くといいなーと思っています。


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-11 : 3月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Excel VBA用語の読み方。

プログラミング?何、それ?

って皆様。それでもVBAを勉強したい!独学で頑張りたい!って方。

用語の正しい読み方を身につけましょう。snowwhiteはとっても恥ずかしい思いをしましたの。。。


うちの旦那はイチオーVBAを習得しておられる様子。

ならば、使えるものを使おう、と旦那に軽い気持ちで「Rangeオブジェクトがー」とさも知ったフリで質問をしましたの。。





ああー恥ずかしい・・・




皆様、想像がつくと思いますが、snowhwiteは「ランジオブジェクトがー」と言いましたのよ・・・ってかずっとそう思っていました。簡単な記録マクロを作成して、ソースを確認しているときも頭のなかで「ランジオブジェクトが・・・」と考えておりましたわ・・・

ああ、会社でもらさなくてよかった!



ちなみに正式呼称は「レンジオブジェクト」になるそうですよ・・・


VBAエキスパートサイトのVBA用語集には以下のように書かれています。

例えば、「StrComp関数」を何と読んでいますか?
関数の読み方は、インストラクターにとって悩みの種の一つだと言われています。標準の読み方が定まっていないため、教える側の担当者によって違っていたり、スクールによって異なっている場合が多々見られます。
「StrComp関数」の場合、「エスティーアールコンプ/ストリングコンペア」どちらでもOKという標準の見解があれば、教える側の負担も軽くなるはずです。


正しい読み方(?)というか満遍なく通じる読み方を覚えたいと思います!上記のサイトにはカタカナで読み方が表記されていますよ。参考あれ!



【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-11 : 知っておくと便利かも。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

とりあえず、『すぐわかるExcelマクロ&vbaマネして使える作例集』を開く。

とりあえず図書館で借りてきた『すぐわかるExcelマクロ&VBAマネして使える作例集』を開いてみます。本家本元の公式本は色気皆無で面白くないので・・・何度チャレンジしても挫折してしまうのである。。。←大丈夫か、わたし!?

ともあれ、『すぐわかるExcelマクロ&VBAマネして使える作例集』を開く。おお、カラフルだ!と妙な感動。本の構成が受験時代を思い出すなぁ。

すぐわかるExcelマクロvbaマネして使える作例集

ま、ともあれ、この本によると・・・

オブジェクト セルのオブジェクト・オートシェイプのオブジェクト・グラフのオブジェクト・シートのオブジェクト等々 
 →Excel上で操作する対象。
 →オブジェクトは階層構造になっている。 ←このあたり、HTMLの構造とダブル。
 →オブジェクトが複数集まるとコレクション。
 ちなみにRangeオブジェクトはセルを操作する。



プロパティ オブジェクトの状態を示す。
 →オブジェクト.プロパティ
 →オブジェクト.プロパティ=
メソッド オブジェクトの動作を決める。
 →オブジェクト.メソッド
 →オブジェクト.メソッド 引数1:=値1,


うーむ、もう既につまずきがちなワタクシ・・・

個人的な感覚としてプロパティ=デザイン・外観であり、メソッドは関数とかを使う動作なのかなーぐらいなもんである。←あ、これは自信がありませんので、各自、ご確認あそばせ。

比較演算子や算術演算子はまぁ理解できる。問題はそっからである。条件分岐がー。。。

If 条件式 Then
処理
End If



If 条件式 Then
処理1
Else
処理2
End If

まぁ、このクラスならまだ理解できます。ExcelのIF関数と概念は同じだもの。要は条件に合致すれば、指定された指示を実行する、ということよね。でも、これが複雑怪奇になってくるとお手上げなのよね・・・汗。ああ、混乱する。そう、例えば、下記のような・・・

If 条件式1 Then
処理1
ElseIf 条件式2 Then
処理2
ElseIf 条件式3 Then
処理3


Else
 処理X
End If


うう、クラクラしてきます><そもそも「Then」って何なんだ!?と考えはじめる始末・・・英語(?)と考えるからダメなのよねー日本語に置き換えると、こんな感じ?


もし条件式1が正しい時は処理1をしてね。
もし条件式2が正しい時は処理2をしてね。
もし条件式3が正しい時は処理3をしてね。


残りはXにしとけ。



みたいな。。。いや、きっとそうに違いないとおばちゃんは思うことにしよー。なので「Then」=「が正しい時」と認識をしております、snowwhiteはwwwあ、ちなみに真実かどうかは定かではありませんよ~汗。


気を取り直して、次のページをめくる。

おおー苦手な変数じゃん・・・・orz

テンション、下がるー。




【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-11 : 3月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

どのように勉強するか。

そんなことをウダウダ考える前に本を開け!記述しろ!という話になりますが・・・汗。

ま、さらっと他人の方の勉強方法を学びましょう。というわけでsnowwhiteが参考にしたのは主婦の見方(笑)、発言小町より。

エクセルVBAどうやって上達しましたか?



なにか一つ、自分の生活に身近なツールを作り上げることです。
ボタン一発で、ある特定セルに入力された年号を取得し1年分のカレンダーを作るとか。
平日、土日祝の書式を自動設定し、一ヶ月あたりの行数もうるう年も考慮して設定、マクロ登録だけでは実現できないし、セル操作、シート操作も同時に実装しないといけないと思うので、ちょうどよいのでは?

家計簿も手ごろでしょうね。
演算関数や、入力補助に行列関数を利用すると良いので、
BOOK操作に加えて関数を利用することになるし。
気分が乗ったら、グラフ描画も追加しても良いかもだし。

なにか作り上げようとすると、
必ず壁にあたり問題点が明らかになります。
問題点が明らかになると、調査・対策が具体的になるし、目的も明確になるので理解しやすいですよ。


手作業だと今まで20分~1時間かかったものが数秒で出来るとか、手作業で不可能に近いようなレポートをバチッと数十秒単位で作成できるのがVBAの醍醐味ですよね。ユーザーフォームを使って何年度何月と指定させるとその月の財務諸表が前月、前年度対比偏差つきで出てくるとかね。

とにかく、こんなことが出来たら便利だろうなーと思うことをどんどんやってみてください。
ある程度わかるようになったらマクロを記録したコードを解析して仕組みを調べるのは本当に勉強になります。私はコンピュータは好きですが、正式に勉強したことはないんです。
でも、本と首っ引きで基本を学び、どうしてもわからないところはユーザーグループの質問を参考にしたり、必ずやり方はある、と工夫していると自分でも驚くほどいろいろなことが出来るようになりました。楽しんで、頑張ってください!


エクセルVBAに詳しい方、助けてください!



VBAが使えるようになってきたら、次は自分が作成したVBAプログラムを文書化ください。

1. そのVBAプログラムの操作の手順書
操作前の準備、具体的な手順、操作後の手順など
2. そのVBAプログラムの要件書
用途、背景となる事務処理、使用者など

文書の体裁はフリーですが、簡単な箇条書きで、かつ必要事項を漏らさずにまとめてください。
あいまいな表現は避けてください。どうしても具体的に表現できない部分があったら、徹底的にその部分のVBAプログラムを見直してください。
この文書の対象読者は、内部監査を担当する役職者や、監査法人も含みますので、第三者がわかるように表現してください。(例:出力したシートを誰々さんにメール -> 集計結果シートを決済承認者にメール)
書き上げた文書は、VBAプログラムを改修する度に、必ずアップデートしてください。


VBAを独学で学んだ30代事務OLです。
2年前、トピ主様とほぼ同じ位のExcelスキルでした。
私の場合ですがまず、Amazon等で評価の高いExcelVBAの入門書を購入しました。
最初は本の内容がさっぱりわからず、最後まで読み通すのに一苦労しました。
基本的な用語、構文を覚えるまで何度も繰り返し本を読みこんで理解しました。
トピ主様がここでくじける気持ちがよ~く分かります!
しかし、ここが頑張りどころです!!
ここを乗り越えると、ネットの質問掲示板に書かれている内容や、マクロの記録のコードを自分で書き換えるということが、かなり分かるようになりました。
基本を覚えたあとは、実務で試行錯誤しながらVBAを書きつつ、「Excel VBAスタンダード」の資格を取得しました。
資格勉強は、VBAの機能を万遍なく理解するのに役立ちました。
プログラミングが全くの初心者であれば、初心者向けに体系的にまとめてくれている本での勉強をオススメします。
とにかく、まず最後まで1冊読みきることに専念してみてください!


分厚い本をじっくり読むより、まずはいじって慣れるです。
記録マクロで生成されるコードを書き換えることから始めるとよいです。

また、ネット上には沢山の情報が溢れていますから、人のプログラムを参考に
真似てみたり、少し書き換えてみたりというのを繰り返してみましょう。

あとはVBAエキスパート資格を目指されるのも、目標が出来ていいですよ。
レベルはベーシックとスタンダードがありますが、基礎知識を学べると思います。

私自身は、週に1度、社内の事務員を相手に、VBA講習を行っていますが、
興味を持たれる方は、私が教えなくとも、ひとりでどんどん勉強しています。

私も、みなさんがおっしゃいますように、独学で十分だと思います。


個人的に面白いと思ったのは自分でVBAを記述。そして、その手順書を作る、というくだりでしょうか。これはなるほどね、と思いました。まぁプログラマーの方々にとっては当然のことだと思いますが・・・snowwhiteには新鮮な考えでした。

やはり、入門編として簡単な本を何か買おうかな~汗。

【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-10 : 勉強法。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

収支記録。

とりあえず、VBA資格取得にまで使った収支を記録したいと思います。

主婦ですので家計に響かない範囲でやりたいもの。

内容料金
VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA Basic2,940円
VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA Standard3,150円
やさしくわかるExcel VBAプログラミング2,180円
合計8,270円


今後、出費が見込まれるのは以下。

試験料金(スタンダート)※2012年3月10日現在
 14,175円
試験会場までの料金
 不明
公式模擬問題(eラーニング教材)(スタンダート)
 1,680円
その他参考書 
 不明

それにしても、試験代高すぎるーーー!!!

気をとりなおして・・・上記にVBAの公式参考書を列記しておりますが、実はいずれも無料で入手しました。。。汗。なので、受験しようと思ったわけなのですが。

普通に購入しますとやはりお高く感じますね。。。

VBAエキスパート

あと、旦那の本棚をがさこそと探っているとこんな本を発見しました。

【送料無料】Excel VBA 2007/2003/2002対応

【送料無料】Excel VBA 2007/2003/2002対応
価格:3,990円(税込、送料別)


表紙は違いますが執筆者が一緒ですので同じ本と思われます。それにしても「お値段がたっかー!!!!」とビックリ仰天なう。。。

ちなみに模擬問題は自腹で買います!

他、狙っている参考書というか、ちょっとよんでみたいなぁと思っている書籍に下記があります。

世界でいちばん簡単なExcelVBAのe本最新第2版 1,470円
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 2,310円

お値段としては世界でいちばん簡単なExcelVBAのe本最新第2版が勝ちますなー汗。機会があれば書店で手にとって眺めてみたいなーと思います。とりあえず今は手持ちにある書籍とモーグなどをチラチラと眺めたいと思います♪


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!
2012-03-10 : 収支記録。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

そもそも、Excel VBAで何ができるのか?

ああ、ドキドキ。


ナニガって?

このブログのジャンルはコンピュータ。

で、テーマは・・・今回、なんとプログラミングを選んでみました!プログラミングと縁遠い話なのに笑。お許しあそばせ。間違って、訪問された方は。


ま、ともあれ、Excel VBAで何が出来るのか?

snowwhiteの認識でフォトショップのアクションと同じ感覚になっております。

そもそもフォトショップのアクションとは何か?(http://retouch-weblab.com/photo/action/)ある一連の作業を登録しておき、その作業がボタン一つでできる、みたいな。要は同じ作業を繰り返さない=作業の効率化をはかるためにアクション機能を使います。

これってマクロ(Excelが持つ機能)、もといVBA(マクロを記述するプログラミング言語)の得意技ですよね?


 一連の決まりきった作業をボタン一つで繰り返す。


ってことは。そうやって作業の効率化をはかり、ヒューマンエラーを防いでいるんだろうな、と。これはsnowhwiteなりの理解の仕方です。

ネットサーフィンをしている中でひろったことばに印象的な一言がありました。



 作業の効率化=空き時間ができる



なるほど!と思いました。

実際にマクロやVBAなるものを触ったことがない人にはイメージしずらいと思いますが、確かに作業の効率化をはかり、余った時間を他の仕事で埋めることができるようになります。特に集計業務などには大いに力を発揮します。snowwhiteの認識はまだここまで。これから勉強して、マクロ、VBAの可能性を探り、自分なりの有効な使い方を勉強したいと思います。


個人的にはWEBページの自動生成とやらに興味を持っております。いや、よく分からんけれど・・・


まぁ、壮大な夢を描く前にちまちまと勉強します~涙。


【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


2012-03-10 : 3月のお勉強。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アラフォー主婦、VBAに参戦。

VBAエキスパート

表題通り。

アラフォー主婦snowwhiteがExcelVBAに参戦します。

それも無謀にも(?)初っ端からスタンダート資格を目指します。


大学を卒業後、15年近く。

正社員、派遣社員と色々な職場での経験を経て、職場でスキルって大切だな~とシミジミ実感中です。

特にもう30も半ばをこえたアラフォー派遣社員ともなるとスキルは当然のごとく必須とされます。

snowwhiteは器用貧乏なんですよね。。。

デザイン系のソフトも使い、HTMLちょこちょこといじることもでき、何故か簿記の資格も持っているし、オフィスソフトも事務社員として遜色がないレベルまでには使えます。

が、別の言い方をすれば、妙に要領だけいいもんだから、ちょっとかじっただけで全てを満遍なくこなせちゃいます。。。深く追求しなくてもささーっとやっちゃうんですよねー汗。

で、これ!というスキルに現在、悩み中。


そんな時、雇い止めにあいましたの。

あのリーマンをも乗り越えたsnowwhiteがここで雇い止め・・・とちょっと衝撃を受けましたが、「まー派遣ってそんなもんよね」と気を切り替え、VBAの勉強に目覚めることにしました。

簡単なマクロを組むことはできます。また、ちょっとした修正ならさらっとできちゃいます。←ああ、こんなところにも器用貧乏のツケが・・・。

が、一から理論だてて、複雑なマクロを組むのはちと、どころか、相当難しい。

マクロは一種の命令書です。「ボタンがクリックされたらワークシートを印刷せよ」とか「セルのデータが変化したら自動的に計算を行なえ」など、あらかじめ決められた書式で記述された命令書に従って、Excelが自動操作されます。その命令書を記述するときに使うプログラミング言語が「VBA(Visual Basic for Applications)」です。


 マクロ → Excelが持つ機能
 VBA → マクロを記述するプログラミング言語


って感じみたいです。


まぁ、そんな感じでチマチマと記録を綴っていきます。あ、このブログを見てもVBAの勉強をされている方の役にはたたないと思います。基本的にsnowwhiteの記録ですの。



目標はでっかく。



5月に資格を取得したいです!!!



ちなみにsnowwhiteが現在、持っているPC関連の資格は以下になります。

・ITパスポート
・EXCEL検定2級
・WEBクリエイター上級資格

本当は基本情報処理も欲しいところですが・・・なかなか難しいです><

【snowhwite運営ブログ】
わたしの日常
ゆるゆると美人になりたい!


2012-03-09 : はじめに。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

アラフォー主婦、snowwhiteです。
ここではVBAに四苦八苦する記録を綴っていこうと思います。
ジタバタあがくだけで決して誰の参考にもならないと思いますが・・・汗
そう、ここは単なるsnowwhiteのVBA勉強記録であり、必ずしも正しいとは保証できません!
間違っておりましたら、こそっとお知らせください。
どうぞ宜しくお願いします。

snowwhiteはこんな人。→はじめに。

ランキングに参戦しています☆
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

【snowwhite運営ブログ】
主婦のウダウダ日記 わたしの日常
主婦の美容日記 ゆるゆると美人になりたい!

since 2012/03/09

「ケイコとマナブ.net」約80,000件の講座・レッスン情報満載! 

VBAエキスパートとは。

Excel・Accessのマクロ・VBAのスキルを証明する資格。
ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。
VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。
VBAを使うことで、ExcelやAccessを自在に制御することが可能になるので、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理、または業務システムの開発など、企業内で多岐にわたって活用されています。
引用元 http://vbae.odyssey-com.co.jp/about/

収支記録。

主婦ですもの。
VBAエキスパートスタンダート資格を取得するまでの収支をチマチマと記録したいと思います。お願い、神様。あんまり出費がかさみませんように・・・汗
>> 収支記録

2012/03/20現在 8,270円の出費

月別アーカイブ

最新コメント

訪問者数。


検索フォーム



VBA用語は正しく読みましょう。

VBA用語集
http://vbae.odyssey-com.co.jp/study/glossary.html
カタカナで読み方が表記されています。

QRコード

QR

VBA関連本。

我が家にあるのは2003まで対応の本ですが・・・分厚さにびびります


図書館で借りてきました。ビジュアル的~。


前回、勉強したときに挫折した本・・・改めて読むとよくまとまっております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。